電子書籍 Kindle Paperwhiteの画像ビューアーを使う方法

Kindle Paperwhiteの画像ビューアー

Kindle Paperwhiteの画像ビューアー

Kindleの画像ビューアー

2018年12月、電子書籍端末 Kindle Paperwhiteの画像ビューアーを使う方法がわかりました。ユーザーガイドで説明していませんので、隠し機能かもしれません。

最近、 Kindle Paperwhiteを購入して使用しています。

素晴らしいAMAZONの電子書籍 Kindle Paperwhite

画像アイテムを追加する方法

Kindle Paperwhiteのホーム画面には、画像を表示するようなアイテムが存在しません。

Kindle すべてのアイテム

Kindle すべてのアイテム

すべてのアイテムのメニューを見ると、本、定期刊行物、ドキュメント、コレクションがあります。しかし、画像を表示するようなアイテムがありません。

KindleとPCをUSBケーブルで接続して、KindleドライブでKindle本体のフォルダーの中を見ます。

Kindleドライブ

Kindleドライブ

Kindle本体に「images」フォルダーを作成します。

Kindleドライブに imagesフォルダ追加

Kindleドライブに imagesフォルダ追加

そのimagesフォルダーの中に画像ファイルを入れます。

LENA画像

LENA画像

画像圧縮アルゴリズムのサンプルによく使用される画像データLENA.jpgを使います。

LENA画像をimagesに入れる

LENA画像をimagesに入れる

KindleとPCの接続を解除して、Kindle Paperwhiteのホーム画面を確認します。

すべてのアイテム

すべてのアイテム

すべてのアイテムが(5)→(6)に増えています。そして、画像というアイテムが追加になりました。

画像アイテムのビューアー

画像アイテムをタップすると、画像アイテムの中のディレクトリー一覧を表示します。

imagesフォルダの中

imagesフォルダの中

 

LENA.jpgをタップします。

LENAモノクロ画像

LENAモノクロ画像

LENAの画像を表示しました。このフォルダーに格納したのはカラー画像でしたが、e-inkモノクロ表示のKindleではモノクロで表示しました。

まとめ

電子書籍端末 Kindle Paperwhiteの画像ビューアーを使う方法がわかりました。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加