電子書籍執筆ツール Re:VIEWのリンク集

最強の電子書籍執筆ツール

最強の電子書籍執筆ツール

最強の電子書籍執筆ツール Re:VIEW

2019年6月、Re:VIEWに関するネット上の情報を集めてリンク集を作りました。EPUB/Kindleの電子書籍を作成する最強の電子書籍執筆ツールは、Re:VIEWだと確信しています。

  1. デフォルト設定で使用しても、それなりの電子書籍を作成できます。
  2. CSSスタイルシートを書くと、自分好みのデザインの電子書籍を作成できます。
  3. EPUB仕様(HTML)に合わせてRe:VIEW構文を拡張すると、きめ細かいデザインの電子書籍を作成できます。

すなわち、自分のスキルに合わせて使いこなすことができるのがRe:VIEWです。

ネット上には、Re:VIEWに関する情報が公開されています。しかし、古い情報もありますので注意が必要です。


Amazonから『最強の電子書籍執筆ツール Re:VIEW解説』を出版しました。

本書は、2019年4月現在の最新の情報を掲載(EPUBを中心に解説)しています。この書籍自体をRe:VIEWで書いていますので、読んで頂くとこんなデザインのリフロー型EPUB電子書籍を作成することができると理解できます。


 

Re:VIEWのリンク集

古い情報もありますが、参考になる資料を掲載しました。

Re:VIEW公式サイト

リンク集

『ある計算機屋さんの手帳』

textlint校正ツール関係

【書籍制作ワークフロー】ReVIEW 入門

2013年に公開された「書籍制作ワークフロー」シリーズです。

連載 マークアップ言語 Re:VIEW 入門

2014年に公開された「連載 マークアップ言語Re:VIEW入門」です。

まとめ

最強の電子書籍執筆ツールであるRe:VIEWに関する情報を集めてリンク集を作りました。EPUBに関しては、Amazonの『最強の電子書籍執筆ツール Re:VIEW解説』に最新の情報が記載されてます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加